WAIS-Ⅳの結果が出た!ASDの可能性が浮上

先日受けたWAIS-Ⅳの結果のフィードバックがあった。

・全検査IQ(FSIQ)
・言語理解指標(VCI)
・知覚推理指標(PRI)
・ワーキングメモリー指標(WMI)
・処理速度指標(PSI)

これらの数値と、得意・不得意や対策などをまとめたレポートをもらった。

結論から言うと、すべて平均以上だったが、ネタ的には面白くない感じ。自分の中では、言語理解が低めに出て、ワーキングメモリーが高めに出た。

Twitter界隈では言語理解が高い人が多かったのだが、私は逆で、その辺はちょいと苦手っぽい。言葉の裏を読むのが難しいし、語彙力もあるとは思わないし、誰かに何か説明するのもそう得意でない。電話なんかは特に嫌。言語理解が苦手なのは、レポートの文章を読んでみても納得のいく結果だった。

ワーキングメモリーが高めに出たことについてはちょっと意外な気もしたが、どうやら耳で聞いたものを記憶して処理していく能力らしいので、そういうことなら…となんとなく納得。ただ、普段、やはり具体的に詳細に話してもらわないと理解できない面があるため、先述の言語理解が足かせとなっているようにも思えた。その差で苦しんでいるのかも、私。

知覚推理と処理速度はもう少し良い気がしたが、文章でまとめられた内容を読んでみたところ、まあ納得。

マルチタスクよりもシングルタスクのほうが向いているっぽいってのも分かった。

クビになった職場ではマルチ性が求められていたので、そのせいもあって気が落ち着かなかった。でも、一つのことしかやらなくていいとなれば、私は能力を発揮できるんだ。その結果が、社労士試験独学合格や日商簿記2級満点合格にも表れている。だけどマルチタスクとなると一気に崩れるんだよね。これまで何度「社労士試験合格者だよね??」「期待してたけどなあ・・・」と馬鹿にされたことかw

あと、今回、改めて自閉症スペクトラム障害(ASD)の可能性があることも分かった。ただ、まだ可能性の段階であり、今後医師の診断によりどうなのかが決まるだろう。でも、少なくともグレーというのはほぼ確定が気はする。

・・・という感じ。

お墨付きを得たことで前向きに対策を打てるので、WAIS-Ⅳを受検して良かったと思う。

今私は強迫性障害(OCD)の治療をしているが、今回の結果との相関関係も気になるところ。次の受診日は来週末頃なので、早くドクターの所見をうかがってみたい。